Spacer

新入生紹介

大竹 栄怜那(4年)

 マネージャー日記をご覧の皆様、こんにちは。マネージャー4年の大竹栄伶那です。

 厳しい暑さが続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。まだしばらくは厳しい暑さが続くようですが、体調にはくれぐれもお気をつけ下さいませ。

 さて、6月24日に立教大学池袋キャンパスにて、新入生歓迎会が行われました。昨年度に引き続き、今年度も飲食を伴わない形での開催となりましたが、ご参加くださったOBの方々とお話しさせていただくことができ、大変嬉しく感じました。お忙しい中、足を運んでくださったOBの皆様には感謝申し上げます。
今年度は、プレイヤー6名、マネージャー2名の計8名の新入生を迎え入れる運びとなりました。以外、8名の新入生を紹介させていただきます。

池田 橘平 駒澤大学附属苫小牧高等学校
磯 大義 北海道栄高校
岩野 翔吾 苫小牧東高校
浅野 凜生 日光明峰高校
齊藤 聖也 日光明峰高校
立石 優羽 日光明峰高校
齋藤 菜香 宇都宮女子高校
岩渕 優依 成蹊高校

昨年度までは部員数が少なく、試合では体力的にも厳しい状況が続いておりましたが、今年度は8名もの新入生が入部を決意してくれました。また、今年度の新入生プレイヤーは全員が経験者であるため、入部早々春の大会から1人ひとりが活躍しております。
春の大会では、東海大学と専修大学に勝利することができ、春大会7年ぶりに勝利、また9年ぶりに最終順位11位(1部Bグループ3位)を収め、昨年度から3つランクを上げることができました。
 8名の新入生が入部し、若くフレッシュな選手が増えたことにより、立教大学体育会アイスホッケー部に新たな風が吹き始めております。
昨年度までは、なかなか試合で勝利をすることができず、悔しい思いをすることが多かったため、東海大学と専修大学に勝利した時は、大変感動的でした。対専修大学との試合が終わって控え室に入った時、今まで涙を見せたことのなかった同期が涙を流して喜んでる姿を見て、2人のこれまでの努力がやっと報われたんだなと感じ、私のマネージャー人生の中で1番嬉しく、感動した瞬間でした。
また、この感動を多くのOBOGの皆様にも、是非体験していただきたいと感じました。ご多忙とは存じますが、お時間ございましたら是非試合を見にいらしてください。

Image

(6月24日に行われたOBOG総会及び新入生歓迎会にて撮影したものです。)

 8月後半からは、苫小牧で夏合宿を行う予定です。昨年度までは、コロナウイルスの影響でサマーカップが中止となっていたため、私としては4年目にして初めてのサマーカップとなります。最初で最後のサマーカップ、悔いの残らないよう全力で応援、サポートしていきたいと思います。春大会の波に乗り、サマーカップや秋のリーグ戦、インカレでも目標を達成できるよう、部員一同精進してまいりますので、今後とも変わらぬご支援・ご声援のほどよろしくお願いいたします。

(2023年8月28日 8時9分)

Copyright © 2023 Rikkio Ice Hockey Club All Rights Reserved.