Spacer

勝利に対する想い

須藤 杏奈(4年)

マネージャー日記をご覧の皆様こんにちは。
マネージャー四年の須藤杏奈です。

アイスホッケー部は10試合あるリーグ戦の内4試合を終え、中盤戦に差し掛かっています。今年で4回目のリーグ戦となりますが、最後の年ということもあってか自分の中の勝利への想いを強く感じています。

毎年マネージャーはリーグ戦の勝利祈願のためにプレイヤーへプレゼントを贈っています。私が入部してからはマネージャーでデザインを考えて製作は業者に依頼するということが多かったのですが、今年はマネージャーでデザインから製作まですべてを行い、ユニフォームを象った手作りマスコットを贈りました。私は手先が不器用なのでとても苦戦しましたが、少しでも選手の力になりたいという想いから、なんとか作り上げることができました。

現時点では結果として敗退が続いていますが、専修大学戦(5−10)や神奈川大学戦(2−4)など、今年はより勝利に近い試合を展開できていると感じます。それは単に経験者の人数が増えたからというだけではなく、先輩後輩に関係なく意見を交換しコミュニケーションを取れていたり、チームとしての団結力が強く皆の勝利に対する意識が高いということも要因にあると思います。

私自身今のチームが好きで、このチームで一勝を勝ち取ることを心から願っています。
私の現役生活での試合はリーグ戦・インカレと残り少ないですが、勝利を信じて最後までマネージャーとしてチームを支えていきたいです。

(2018年10月24日 12時17分)
2024秩父宮杯第71回関東大学アイスホッケー選手権大会
立教
3
×
青山学院
2
試合終了 #8 池田
2024/06/01  15:00
ダイドードリンコアイスアリーナ
80th Anniversary

Copyright © 2024 Rikkio Ice Hockey Club All Rights Reserved.