Spacer

新年度のご挨拶

上野 懸勢(4年)

氷上奮闘記をご覧の皆様、こんにちは。
早いものでもう4年目となりました、法学部国際ビジネス法学科4年の上野懸勢です。

また、本年度は主将を拝命致しましたので、はじめに私より新幹部を紹介させて頂きます。



主将 上野 懸勢

法学部国際ビジネス法学科4年

埼玉栄高校出身



副将 久保 光大

コミュニティ福祉学部スポーツウェルネス学科 4年

都立国際高校出身



副将 清田 剛司

経済学部経済学科4年

九州学院高校出身



副将 鈴木 孝輔

経済学部経済学科3年

高輪高校出身



主務 河崎 樹音

観光学部観光学科3年

香蘭女学校出身



副務 岩崎 優

経営学部国際経営学科2年

立教池袋高校出身



副務 岡田 太一

観光学部観光学科2年

青森県立八戸高等学校出身



以上7名が本年度の新幹部となります。



続いて、新年度のチームスローガンについてもご紹介致します。



2023チームスローガン

『UPDATE』
2023 成果目標 
『秋季リーグ戦 2巡目参戦、インカレ ベスト8』

本年度は、チームスローガンを「UPDATE」とし、昨今の立教大学アイスホッケー部とは異なる姿を、お見せできればと思っております。私たちは、この「UPDATE」という言葉の中に3つの要素を含みました。
1. 戦績の「UPDATE」
2. 各々の主体性の「UPDATE」
3. OBOGの皆様との関係性の「UPDATE」
本年度は、経験者の新1年生が多く入部し、より良い戦績を残すことのできるチームであると考えております。そのようなチーム状況の中でも、昨年度の「全員主役」の要素を今年度も取り入れ、学生主体でありながら、強い立教大学アイスホッケー部をお見せしたいです。
また、昨年度は部員数が少なく、練習回数や活動も制限される資金力であった本部活動に、たくさんのご支援をいただいたOBOGの皆様のお陰様で、不自由なく活動できたと実感しております。
しかしながら、日頃からたくさんのご支援、ご声援をいただいている、OBOGの皆様との関係性も、コロナ禍ということもあり希薄になっておりました。私は、早くも4年目を迎えてしまいましたが、ようやく行動制限等が緩和されてきているからこそ、日頃の感謝を試合やSNSの発信活動でお伝えできればと思っております。

以上の通り、新体制で本年度の活動に励んでまいります。

最後になりますが、今年は私も初となる春合宿から新チームがスタートいたしました。部員数も増え、資金力に余裕が出ると見込んでおりましたが、コロナ禍で部活動が制限されていた時代とは変わり、春合宿やサマーカップなどのイベントが増え、資金的に厳しいのが現状です。そのような中で、練習量を保つには、やはりOBOGの方々からのご支援が必要です。今年度はチームとしての礼儀等はもちろんですが、勝ちにもとことんこだわって、チームを作っていきたいと思っております。平素よりいただいているご支援、ご声援を、立教大学の勝利によって恩返しができればと考えておりますので、是非会場にお越しいただき、立教大学が勝ち上がる瞬間を一緒にご覧いただければと存じます。

今後とも、立教大学体育会アイスホッケー部をよろしくお願いいたします。

上野

(2023年4月1日 15時42分)
2023年度関東大学アイスホッケーリーグ戦
立教
1
×
東海
0
試合終了 G#40 久保
2023/09/17  17:30
ダイドードリンコアイスアリーナ
80th Anniversary

Copyright © 2023 Rikkio Ice Hockey Club All Rights Reserved.