Spacer

はじめまして

太田 裕嗣(1年)

 氷上奮闘記をご覧の皆様、はじめまして。今年度からお世話になります、青森県立八戸商
業高等学校出身、経済学部会計ファイナンス学科一年、ディフェンスの太田裕嗣です。今回は、私のアイスホッケーの経歴と今年度の抱負を書こうと思います。

 私は小学校四年生の冬に友人からの誘いでアイスホッケーを始めました。当時はフォワードでした。中学は、学区内の中学校にアイスホッケー部がなかったため、合同チームでアイスホッケーをプレーしていました。高校は地元の八戸商業高校に入学を決めました。八戸商業では、ありがたいことに全国大会に出場させていただいたり、レベルの高い選手たちと練習をさせていただいたりと、様々な経験をさせていただきました。また、高校三年の時には人数が少なく、初心者を交えて一セットと二人、そして初心者のゴールキーパーというチーム状況でプレーしており、大変貴重な経験だったと思っています。立教大学は現在、人数はあまり多くありません。私は技術的な面で貢献できる部分はあまり多くありませんが、こういった状況でのプレーの仕方や戦術面では高校時代の経験を生かして貢献できるのではないかと思います。
 私の今年度の目標は、総合的にレベルアップすることです。具体的にはイージーミスをなくすこと、一対一で負けないこと、体力面、メンタル面です。私はまだ一年生ではありますが、ありがたいことにたくさんの出場機会をいただいております。氷に乗るたびに新たな課題が見つかり、自分の力不足を実感しています。今年度立教大学は勉強会や戸田でのシュー ト練習、アイスホッケーにフォーカスしたトレーニングなど様々な取り組みを行っています。このような恵まれた環境で総合的にレベルアップし、チームの頼れるディフェンスとして成長していけるよう頑張っていきます。

 現在私達は新型コロナウイルスの影響により、イレギュラーな時間帯での練習など、いつもと違う日々を送っています。最近は生活リズムが崩れていっているのを実感しています。生活リズムを整えることはアスリートにとって重要なことですので正していけるよう努力していきます。皆様も体調にお気をつけてお過ごし下さい。

 拙い文章でしたが、最後まで読んでくださりありがとうございました。四年間よろしくお願いします。

(2021年7月19日 21時58分)
2021年度関東大学アイスホッケーリーグ戦
立教
2
×
東海
4
試合終了
2021/11/21  10:00
ダイドードリンコアイスアリーナ
80th Anniversary

Copyright © 2021 Rikkio Ice Hockey Club All Rights Reserved.