Spacer

はじめまして

佐伯 嶺(1年)

氷上奮闘記をご覧の皆さん、初めまして。今年度より立教大学アイスホッケー部に入部いたしました、北海道栄高等学校出身、ディフェンスの佐伯嶺です。

初めての氷上奮闘記ということで、私のアイスホッケーの経歴について話したいと思います。私は愛媛県で小学一年生からアイスホッケーを始めました。小学、中学ではキャプテンを務めさせていただくことができ、チームをまとめることの大変さを実感することができました。高校では北海道栄高校に入学することができ、充実した三年間を過ごしました。その中でチームメイトの大切さを改めて学びました。一人では辛い練習でも、みんなでやれば乗り越えられることが多くありました。また、寮生活で寝食を共にしたことは一生の思い出になると思いました。立教大学は人数が他のチームと比べて少ないので、よりチームの団結力を高め、勝利に向かって練習をしていきたいと思います。

 春の秩父宮杯は、勝てる試合もあったものの全敗という結果に終わってしまいました。この大会を踏まえて、自分の未熟さを改めて感じました。特に体力不足が課題だと思いました。体力不足により、スピードで負けたり、雑なプレーになることがありました。なので、少ない人数で戦っていくために、体力をつけていきたいです。また、頼れるディフェンスになり、チームにの勝利に貢献できるようしていきたいです。

拙い文章でしたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。これからも応援よろしくお願いします。

(2021年7月19日 21時54分)
2021年度関東大学アイスホッケーリーグ戦
立教
2
×
東海
4
試合終了
2021/11/21  10:00
ダイドードリンコアイスアリーナ
80th Anniversary

Copyright © 2021 Rikkio Ice Hockey Club All Rights Reserved.