Spacer

目指したいと思える先輩になるために

伊与久 純平(4年)

皆さまお久しぶりです。社会学部現代文化学科四年、伊与久純平です。緊急事態宣言が延長されてしまいましたが、皆さまどうお過ごしでしょうか?私は、感染に気をつけながら、部活動に励む毎日です。

さて、先の春リーグ戦ですが、私は2セット目として、試合に貢献することが出来ました。去年までは、3セット目としてフルで試合に出場させて頂く機会が少なかったので、メンバーに選ばれた時の喜びはとても大きかったです。一年生の時に一緒に研鑽した同期たち、二、三年生の間ずっと自分の成長を見守ってくださった先輩方、アイスホッケーのために一人暮らしを許してくれた家族の顔が一気に頭を巡り、感慨深い気持ちになりました。

春大会では1部Aリーグのチームと戦い、トップレベルのスピードを体感することができました。この大変貴重な経験を、サマーカップ、秋リーグで活かしたいと考えております。

今後とも妥協しない姿勢で、チームに貢献し、未経験者の新入生が、伊与久さんのようになりたいと思えるような「未経験者の星」になれるように、日々努力して参りますので、今後ともご指導ご声援のほど、よろしくお願い致します。

(2021年6月7日 20時4分)
2024秩父宮杯第71回関東大学アイスホッケー選手権大会
立教
3
×
青山学院
2
試合終了 #8 池田
2024/06/01  15:00
ダイドードリンコアイスアリーナ
80th Anniversary

Copyright © 2024 Rikkio Ice Hockey Club All Rights Reserved.