Spacer

今シーズンの抱負

盒 伸太朗(2年)

皆さまこんにちは。法学部国際ビジネス法学科2年盒郷太朗です。

月日が経つのは早く、新年度が始まりました。新たなメンバーも加わり、一層気が引き締まる思いです。
さて、今回の氷上奮闘記では新たなスタートとして私自身の『抱負』を書かせていただきます。

私は去年立教大学に入学し、初めてアイスホッケーという競技に出会い未経験ながらこれまで1年間やってきました。私にとってこの1年間は、苦労の日々でした。

まずはじめは基本的なスケーティングから始まり、慣れてきたらパックに触るという状況であり、全体練習にもろくに参加できずにいました。そして気づいたら1年経っていました。
12月に4年生が引退したと同時に、この1年間私は何をしてきたのかと考えるようになりました。今振り返れば、ただ与えられた時間を普通に過ごしてただけで、何も吸収していないなと感じました。これはアイスホッケーに対してだけでなく、学業においても同じことが言えたのです。こんなことを考えながら新チームを迎え、全体練習にも参加できるようになりました。そして春合宿の練習試合では得点することができたと同時に、アイスホッケーがより好きになり、もっと上手くなりたいという向上心も生まれました。

今シーズンでは、去年のように与えられたことをただこなすだけでなく、自分からアクションを起こし自分でよく考えてプレーすることを心がけ、アイスホッケーをもっと勉強してチームに貢献したいと思います。

(2019年4月29日 8時50分)
2024秩父宮杯第71回関東大学アイスホッケー選手権大会
立教
3
×
青山学院
2
試合終了 #8 池田
2024/06/01  15:00
ダイドードリンコアイスアリーナ
80th Anniversary

Copyright © 2024 Rikkio Ice Hockey Club All Rights Reserved.