Spacer

ありがとうございました。

須藤 杏奈(4年)

氷上奮闘記をご覧の皆様こんにちは。コミュニティ福祉学部コミュニティ政策学科の須藤杏奈です。

昨年末のインカレで引退してからは、現役時代にできなかった海外旅行や長期間の帰省、短期留学などをして卒業までの時間を有意義に過ごしています。しかし一方で、今まで定期的に会っていた部員との時間が急になくなってしまったので少し寂しいです。

この四年間を振り返ってみると、自分が引退まで続けられたことは奇跡に近い気がします。何をしても失敗ばかりで、4年間トラブルメーカーとして周囲にたくさん迷惑をかけることになってしまいました。また、メンタルも強いほうではないので部活のことを考えるだけで憂鬱になってしまう時もありました。しかしそんな私でも部活を続けられたのは、周囲の人に恵まれたからだと思います。深夜の練習が辛く感じても、やりがいをなかなか感じられない日が続いても、マネージャーや部員が好きだから、部活へ行くモチベーションにつなげていました。この代だったから、このメンバーだったからこそ私は続けることができたと思います。代が被った先輩方、後輩、そして同期には本当に感謝しています。
特に4年時にはあまりにも頼りない先輩だったので、後輩にはたくさん迷惑をかけて、支えてもらいました。尊敬できるようなことはあまりできなかったと思いますが、反面教師にしてこれからに生かして欲しいと思います。また私でさえ4年間続けることができたのだから、決して辞めることなく、4年間をやり遂げて欲しいと思います。

これからはOGとして立教大学体育会アイスホッケー部を見守っていこうと思います。
今まで関わってくださった全ての方に、この場を借りてお礼をさせて頂きます。本当にありがとうございました。
アイスホッケー部で過ごした経験を人生の糧として、これからの人生を歩んでいこうと思います。

(2019年3月4日 15時37分)
2024秩父宮杯第71回関東大学アイスホッケー選手権大会
立教
3
×
青山学院
2
試合終了 #8 池田
2024/06/01  15:00
ダイドードリンコアイスアリーナ
80th Anniversary

Copyright © 2024 Rikkio Ice Hockey Club All Rights Reserved.