Spacer

はじめての苫小牧合宿

盒 伸太朗(1年)

氷上奮闘記をご覧の皆さま、こんにちは。
法学部国際ビジネス法学科1年 盒郷太朗です。

私たちは先月末からの苫小牧合宿も無事終わり、ついに始まるリーグ戦に向けて身を引き締める思いです。ここではじめに、苫小牧合宿についての話をさせて頂きます。
私たち1年生にとってはじめての合宿であり、練習では高橋コーチをはじめ大友コーチ、アメリカから駆けつけてくれたエリックのサポートがあり、非常に充実した時間を過ごせました。特にアイスホッケー未経験の私にとっては、コーチひとつひとつのご指導やアドバイスが新鮮なものであり、これからアイスホッケーをやっていく上で、たくさん学ぶものがありました。

更に、苫小牧合宿中、北海道胆振東部地震を経験し自分たちが普段どれだけ良い環境で生活できているのか、身に染みて感じました。地震後は、苫小牧市全体が停電になりテレビも使えないため、外部からの情報も入らず、東京に無事に帰れるのかなど余計なことも考えながら、不安な時間を過ごしていくとともに、団体行動の重要さも改めて学びました。困難な状況でも私たちを引っ張ってくれた幹部の先輩方には本当に感謝しています。

また、私はこの合宿での目標をたてました。それは、コミュニケーションをとるということです。以前の氷上奮闘記で書いたように、私は高校まで野球をやってきました。野球はアイスホッケー同様チームスポーツではありますが、それほど、コミュニケーションは大事ではないと私は考えます。しかし、アイスホッケーは違い、仲間との連携こそが重要だと気づきました。そのため、仲間との連携をうまくするために、ひとつのプレーについての意見交換などが大事なのです。その環境を作るためには、日々の仲間とのコミュニケーションがそこに繋がると思います。そのためこのコミュニケーションというのをこれからも意識しつつ、今後の練習に取り組みたいと思います。

最後になりますが、リーグ戦初戦のお知らせをさせていただきます。

日時:9月15日12時15分練習開始
場所:ダイドードリンコアイスアリーナ
対戦相手:日本大学

まずは初戦に向けて最高の準備をし、チーム一丸となって戦っていきます。ご声援よろしくお願い致します。

(2018年9月12日 23時48分)
平成30年度関東大学アイスホッケーリーグ戦Div.-B
大東文化
 
×
立教
 
試合予定
2018/11/23  12:30
ダイドードリンコアイスアリーナ
80th Anniversary

Copyright © 2018 Rikkio Ice Hockey Club All Rights Reserved.