Spacer

新年度のご挨拶

鈴木宅馬(4年主将)

HPをご覧の皆様、こんにちは。

本年度主将を務めることになりました、鈴木宅馬と申します。
新年度の活動は三月一日より行って参りましたが、震災の影響を受け、部員の安全確保を優先し、1ヶ月の間、活動を休止しておりました。被災された皆様には心からお見舞い申し上げます。
大変遅くなりましたが、本年度の新体制の紹介をさせていただきます。


主将  鈴木宅馬 社会学部メディア社会学科4年   北海道清水高校出身
 副将  石川裕馬 経済学部経済学科4年       北海道釧路江南高校出身
 副将  北原健太 コミュニティ福祉学部スポーツウェルネス学科4年 駒澤大学付属苫小牧高校出身
 副将  水谷崇  社会学部メディア社会学科3年   国際基督教大学高校出身
 主務  井上大輔 法学部法学科4年         横浜平沼高校出身
 副務  高橋栄斗 文学部史学科3年         北海道苫小牧東高校出身
 副務  有田傑  経済学部会計ファイナンス学科3年    川越東高校出身


以上7名が新幹部としてチームを牽引してまいります。また本年度は副将3名の体制とし、主将鈴木がGKであるため、大会試合においては石川がゲームキャプテンを務め、北原と井上がAマークを付け試合に臨みます。


昨年はディビジョンI−Bでの厳しい戦いを乗り越えて1部定着、そしてインカレも2年連続本選出場を果たしました。ここ数年激動する体育会ならびにチーム事情でありますが、先輩方に築きあげて頂いた土台をバネに、本年度の大いなる飛躍に繋げていきたいと存じます。
本年度の目標は「秋季リーグ戦優勝」このひとつに絞り、9月下旬からの関東大学リーグに全てをかける志でございます。競技レベルの向上はもちろんのこと、本学の象徴である建学の精神に基づいた「体育・知育・霊育」を理解し、本学体育会を代表する組織として人間的な成長を目指すことを責務と考え、謙虚な姿勢を持って自らの成長を渇望して参りたいと存じます。

本年度も皆様の変わらぬご支援ご声援を宜しくお願いいたします。

(2011年5月9日 15時30分)
2024秩父宮杯第71回関東大学アイスホッケー選手権大会
立教
3
×
青山学院
2
試合終了 #8 池田
2024/06/01  15:00
ダイドードリンコアイスアリーナ
80th Anniversary

Copyright © 2024 Rikkio Ice Hockey Club All Rights Reserved.